闘魂三銃士世代

1979年生まれの今年40歳のおじさん世代であればほとんどの方が知っているであろうこのワード。

 

1984年に新日本プロレスに入門した3人によるユニット。

武藤敬司

蝶野正洋

橋本真也

もうね・・・青春ですよ。

武藤のムーンサルトプレス

蝶野のSTF

橋本のDDT

この話題で語れる方は本気で声をかけて下さい。

ホール内でよければ仕事そっちのけで語りましょう

いやウソ・・・。仕事最優先で語ります!!

やはりこの闘魂三銃士といえば数々の名言・名勝負がありましたが

名言といえば、橋本真也のこれでしょう!!

 

時は来た!!

 

1990年の黄金タッグマッチ

アントニオ猪木坂口征二組VS橋本真也蝶野正洋組の試合前インタビューでしたね。

先に猪木に「もし負けると言うことがあると…」と質問したテレビのレポーターを、猪木さんが「出る前に負けること考えるバカがいるかよ!」と、ビンタをカマして追い出してしまった。

 

そしてその次に入った控室インタビューの出来事が伝説の名言となりました。

もう一度言いましょう!!

 

時は来た!!

 

明日2020年1月9日(木)10時開店!!

整理券配布は9時40分もしくは

80名様に到達時点での開始です。

 

おじさんも朝から珍しく居ますので、お店の良い所や良い所・・・。

たまに悪い所など遠慮なくお声をお掛け下さい!!