能く在る愚痴の噺

24678910                               

 

「意味合いが間違っているのに世間の7割以上が誤用しているせいでそうとしか表現できない言葉ランキング」第1位の『確信犯』という言葉を使う場面でいつもなんだかモヤモヤしているわたしです。

 

こんばんは。ちなみにそんなランキングないです。

 

─あいつはいつも遅刻して時間通りに来た試しがない、もはや確信犯だとしか思えないよ─

 

こんな風に使っている方、多いのではないかと思います。

「悪いことだとわかっていて行われた犯罪や行為、またはそれを行う人」という意味ですね。しかし、確信犯とはもともと法律用語で「自分の行いが正しいという信念に基づいて行わる犯罪行為」という意味です。

例えば連続殺人犯がいたとして、犠牲者が出る前に殺したという人がいればそれこそが確信犯なのです。

 

この事を踏まえまして、ひとつ愚痴を聞いて下さい。

わたしは仕事中にゆっくり食事をする事があまりなく、さっと食べれて途中で置いておく事が出来るお菓子をストックしているんですが、それをPBKがパクるのです。

小腹が空いてはわたしのデスクに来てお菓子を物色しては盗んで行くのです。

私が怒らないのをいいことに。

「お菓子、食べたの気づきましたか?へへっ」とか言いやがります。

 

こういう時に「お前、確信犯やんけ!」となるわけですが、ここでモヤモヤするのです。でも確信犯に変わる言葉がわからないし言ったところで伝わらないので間違っていると思いつつも使ってしまうのです。

 

かく言うわたしも確信犯というわけです。

 

24678910