ゆうべは おたのしみでしたね。

ドラゴンクエスト1の姫を助けた後、城に戻らず宿屋に泊まると主人にこう言われるのだ。当時プレイしていた少年少女をドキっとさせ、大人たちをニヤつかせた有名なセリフである。ちなみに姫が同行していない場合は「ゆうべは よく おやすみ でしたね。」となる。

しかしよく考えていただきたい。お楽しみだった事はまだ物音等でなんとなく勘づいてしまったのかもしれないが、よく眠っていた事は覗きでもしない限り判り得ない事ではないだろうか。ここの主人は夜な夜な宿泊客が眠った後に部屋に侵入でもしているのか。はたまた監視カメラでも仕込んでいるのか。どちらにせよ怖すぎてもう二度と泊まりたくない事は確か。

ドラクエなんてしたことないよ、むしろゲームなんてしないよ、という方には非常に申し訳ないですが、もうしばらくこのドラクエの話は続きます。ここまで読ませて言うのもなんだけど、完全に私のしょうもない思い出話と言っても過言ではないですごめんなさい。こう書くとまるで私が常日頃面白い事を書いているかのように聞こえますが、常日頃からしょうもない事しか書いていないのでご愛嬌ですかね。(ここでPBKなら「←お前が言うな」みたいな一人ツッコミを入れるところ。)

ところで、「東西南、僕!」のギャグと言えばFUJIWARA原西。しかし実は元ネタが存在するのをご存知でしょうか。昔、ドラクエの4コマ漫画劇場というコミックスがあり、複数の作家が参加するアンソロジー形式で可愛い絵柄の作家もいれば劇画タッチの作家もいて中々楽しめる。当時それが大好きでお小遣いで少しづつ買い集めてました。その中にホイミンとライアンの4コマがありまして。

ドラクエ4第一章のメインキャラ

ホイミン「東、西、南…、僕!」とあの原西のギャグを披露したのです。それを見たライアンが「ハッハッハ!ではワシは東西南、拙者だな!ガハハハ!」とトンチンカンな事を言い、ホイミン「何言ってんだよ、このボケヒゲ親父」と悪態をつかれるという内容で、原西がこの4コマを知っているのか知らないのかわからないけど、何故か今でもこれだけ覚えています。ドラクエの小説も好きでしたよ。

で、何が言いたかったのかと言うと、昨日に引き続きトレジャーMAP (裏面)が出ているので本日もゆっくりと「お た の し み」ください。

フィールドマップ歩いてると夜になって、夜にしか出ない敵とかいるのよね。